[山口vs山形] 象徴的な試合

2019シーズンのレノファのホーム最終節、モンテディオ山形戦。そして坪井慶介選手の引退試合。
前半2-0という理想的な展開から後半一気にハットトリックで逆転敗北という維新劇場で、リーグ戦21試合・天皇杯2試合・PSM2試合の計25試合が終わりました。
先制しても勝ちきれない、良い攻撃の形ができても決めきれない、安っぽい失点を重ねる、プレッシャーがきつくなると何もできなくなる、ホームでそんな最悪の試合を重ねる、そんな今シーズンを象徴するような試合だったなぁと思います。相手によらず再現性のあるいい試合・いい戦い方をすることもあるし、技術の問題というよりむしろ技術は2019レノファの問題のなかでは最大の問題ではないような気がします。それだけに、どう対処したらいいのか想像がつかない。

しかし、悪い意味での象徴的な試合であるだけでなく、いい意味で未来の象徴になるような面もあるといいなぁと思います。完璧に崩した前半の2得点、レンタルでやってきた若手選手の得点、そしてユース在籍中の選手(河野孝汰選手)の初出場。きっとこれもまた来季のための種まきになったと思います。

そして坪井慶介選手、2年間山口でありがとうございます。引退セレモニーの動画でも使われていた2018年第2節愛媛戦でのこのシーン、これがツボさんの技術を象徴するディフェンスとしてぼくだけでなく他のレノサポにも印象に残っていたようです。

レノファにかつて在籍した他の選手たち同様、ツボさんは永遠にレノファ戦士です。単に「ベテラン選手がリーグを落としてキャリア晩年を過ごしたクラブ」ではなく、彼自身のミッションを完遂するために前向きに来たクラブでなければいけないし、また在籍したことが彼自身にとっても誇りにもなるような存在に我々はならないといけません。パリーグ残酷物語みたいにJ1ビッグクラブからJ2田舎クラブに来たときの落差を名指しで面白おかしくネタにするみたいな仕事は彼に来なければいいなと思いますw 本気で生きてる人の思いがわかるツボさんならきっと心配ないと思いますが。
ツボさんの次の「本物の選手」は果たして来てくれるでしょうか。来るなら誰になるでしょうか。それも楽しみです。

ところでこの試合はぼくも属しているレノファ関東リズム隊のメンバーの大半が山口まで遠征し、ホームのリズム隊(本隊)と一緒にやるという初めての試みがありました(これまで1人1人が山口で一緒にやることはときどきありましたが、これだけの人数で参加するのは初)。ホーム維新で、サポーターも多く声も出ていてリズム隊の音圧もしっかり出ているという雰囲気でできるのはとてもよかったです。来季も本隊としっかり連携して東日本アウェイを中心にしっかり応援していきたいと思います。

ついでに。Twitterのハッシュタグ #このツイートを見た人はレノ丸の写真を上げる持ってない人もレノ丸愛を語る もぜひよろしくおねがいしますwレノ丸がマスコット総選挙でセンターを取れるようぜひレノ丸のあざといまでの可愛さを内外にアピールしてくださいw


レノ丸の写真はこの下にもたくさん掲載しています。

ということでここからは写真。

しゃぼん玉ブースがあったので、α9のAF性能を活かして撮ってみました。


さいきんは「維新劇場」幕はメインスタンド側に張り出されているのですね。
確かにもともと張り出されてた位置はゴール裏だったので、この幕を見るような人の多くははすでにゴール裏民だった…ということで、たぶんスタグルからよく見える位置に張ることで本来の「おいでませゴール裏へ」の意味を発揮させようと思ったってことでしょうね(本当のところは知らない)。


維新スタジアムの造形美はすきです。直線と曲線の融合とか、太い構造と細い構造の共存とか、バランスがいいのかな。

山口トヨタさんがツボさんへの感謝の幕を出してくれていました。

レノファの選手幟がみられるのも今年最後。

ゴール裏の外ではツボさんへのメッセージ幕が作られていました。

大旗は18本ありました。関東に3本?ほどあるうちの2本程度来ていたと思いますので、山口のものと合わせてほほほぼ全力参加ですね。
個人的には大旗が並ぶ雰囲気が大好きなので、来季開幕時にはぜひ20本、そして25本30本と、ゴール裏の両端まで旗が並ぶような景色を見たいですね。

MIKKOさんのライブ中のレノ丸。
花をもっているレノ丸はMIKKOさんのHappy Birthday Flowerの演奏中。





MIKKOさんといえばレノファの公式応援ソング・スタートライン
ボンボンをもっているレノ丸はスタートラインの演奏中。
あーレノ丸尊い。






阿武町サンクスデー。ぼくは阿武町出身だったりします。
去年もシーズン最後が阿武町サンクスデーでしたね。その時は大型ビジョンの映像に幼馴染でいま町内で仕事してる子が出てたりしたのを覚えています。

山形からは凄い人数が来てくれました。昇格がかかったシーズン最後のアウェイというのもありますが、密集度合いといい、J1経験者だけあります。山形での試合で山口から行ったレノサポは去年も今年も100人程度でしたので、倍ぐらいはいるかな?


ここからはツボさんの引退セレモニー。












夕日にたたずむみらスタ。


宇部空港には、ツボさんへのメッセージボードがありました。ツボさんが引っ越しするまであと1〜2週間といったところでしょうか…。それまでに、このボードがいっぱいになってほしいですね(と言いながらぼくは何も書いてない(だって出発までの時間が…))